2004年4日15日

「お久しぶりです」

みなさん。おひさしぶりです。
しばらく、更新していなくて、どうもごめんなさい。
ボストンは、少し暖かくなったくらいで、まだ春とはいいがたい感じ。
こちらでは、夏が一瞬なので、みんながんばって夏気分を味わおうと、春レベルの暖かさになると、すぐ半袖で外に出る人達を見かけます。
外に出ている人を見て、「今日は暖かいんだ!」と思い、外に半袖で出ると、大失敗です。
実際、結構寒かったりするんです。
それくらい、気合いを入れて、日ざしを楽しまないと、夏なんて1ヶ月もない街なのかもしれません。

今日、これを更新する気になったのが、今朝タクシーに乗ったら、なんだかとても素敵な事を教えられたからです。
タクシーの運転手さんには、日本と同様、話をするのが好きな人たちがいて、その人は、乗った瞬間から、ずーーーっと話をしていたのだけれど、仕事の話になって、ミュージシャンだという話になると、好きな事を続けていくのは、大変な事だと思うと言われ、

「ひとつ、良く笑う事。
ふたつ、楽しくごはんを食べる事。
みっつ、友達。
後は、楽しく、音楽をやればいいさ。」

と言われ、なんだか感動したのでありました。

ごはんつながりで・・。
さて、3/26は誕生日でした。25歳になりました。
新しい炊飯器をゲットしたのですが、なんとタイマー予約ができます。
って、今どき別に珍しい事ではないのでしょうが、私が今まで使っていた炊飯器はチャイナタウンで買ってきたもので、ポチっと押すボタンがついているだけの、シンプルな炊飯器だったので、喜びもひとしお。
これで、前日にタイマー予約で、次の日起きたら、ごはんが炊けていたりするわけで。
ごはんの匂いで目覚めたりできるわけです。
なんとも感動!
実家で、よくごはんの匂いで目が覚めていたりしましたが、一人暮らしでも、このタイマー予約のおかげで、誰かが自分の為にゴハンを作ってくれているようななんともいえない暖かみに触れる事ができるのです。
スバラシイシステム!タイマー予約。
なんと、この炊飯器は玄米も炊け、生まれて初めて、玄米を炊く事に挑戦してみましたが、これまた簡単にたけて、嬉しいことだらけ!
タクシーの運転手さんじゃないけど、ごはんは楽しくたべる!ですね。

これから、半年近くに及ぶツアーが始まります。
日本に行くのは、秋。セカンドアルバムのブレインツアーは11月です。
旅先では、またいろんな珍事件があると思いますが、また、ツアー先から、書き込みます。
飛行機のチケットが取れてなかったり、ホテルの部屋が洪水でなかったり、エアラインが荷物をなくしたり・・なんて事がありませんように。
それでは。

P.S. いろいろな人に聞かれたので、報告しておきますが、水道管は治りました。
5日間水が出ないという結果に終わりました。

PAGE TOP